薄毛の人は整髪料に注意

薄毛が気になってくると、薄くなっている部分を隠すために整髪料を使って髪をセットすることがあるのではないでしょうか。しかし、整髪料の使用はおすすめできません。

整髪料には香料、アルール、パラベンなど、皮膚に刺激を与えやすい成分が配合されています。

髪は頭皮から生えていて、頭皮が不健康な状態では髪に影響を与えてしまいます。整髪料の使用によって頭皮環境が悪化をすれば、薄毛に影響を与える可能性があります。

そうはいっても、整髪料を使いたいこともあるはずです。

整髪料を使ったら、その日のうちに洗い流すようにしましょう。シリコンやオイル成分を配合しているとお湯だけでは落とすことができないので、シャンプーを使って落とすようにします。洗い落とす際にゴシゴシ強くこすると頭皮を傷つけるので、指の腹でなでるように洗いします。

整髪料の使い方にもポイントがあります。頭皮へのダメージを少なくするために、頭皮に付着しないように使用をします。髪の根元にはできるだけつけないように気をつけて使ってみてください。